Topics

リバーサルハイデイとは?リバーサルローデイとは?

リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終値を下回って引けること。

逆に、リバーサルローデイ(Reversal Low Day)とは下落過程での新安値を付け、その前日の終値を上回って引けること。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  2. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  3. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  4. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  5. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  6. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  7. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  8. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  9. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  10. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...

アーカイブ