Topics

リバーサルハイデイとは?リバーサルローデイとは?

リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終値を下回って引けること。

逆に、リバーサルローデイ(Reversal Low Day)とは下落過程での新安値を付け、その前日の終値を上回って引けること。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  2. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  3. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  4. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  5. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  6. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  7. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  8. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  9. バリアオプションとは、オプションの一種。
  10. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。

アーカイブ