Topics

リバーサルハイデイとは?リバーサルローデイとは?

リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終値を下回って引けること。

逆に、リバーサルローデイ(Reversal Low Day)とは下落過程での新安値を付け、その前日の終値を上回って引けること。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  2. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  3. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  4. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  5. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  6. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  7. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  8. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  9. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  10. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。

アーカイブ