Topics

リバーサルハイデイとは?リバーサルローデイとは?

リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終値を下回って引けること。

逆に、リバーサルローデイ(Reversal Low Day)とは下落過程での新安値を付け、その前日の終値を上回って引けること。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  2. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  3. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  4. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  5. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  6. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  7. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  8. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  9. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  10. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

アーカイブ