Topics

リスク管理(リスク・マネージメント)とは?

リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠れているリスクを明確にし、そのリスクが現実のものとなってもその影響を最小限に抑え資産に壊滅的な損失を出さないための対策を講じること。

FXトレードにおいてなによりも重視するもの。

具体的なリスク管理手法「2%ルール」とは?

「2%ルール」とは、1回のトレードの許容損失を資産の2%におさえるというルール。

たとえば、100万円だったら20,000円を1回の損失上限とする。
そうすることで、数回のトレードで破滅的な損失を出し、市場から退場させられることを防ぐことができる。

リスク管理の使用例(具体例)

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  2. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  3. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  4. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  5. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  6. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  7. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  8. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  9. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  10. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。

アーカイブ