Topics

リスク管理(リスク・マネージメント)とは?

リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠れているリスクを明確にし、そのリスクが現実のものとなってもその影響を最小限に抑え資産に壊滅的な損失を出さないための対策を講じること。

FXトレードにおいてなによりも重視するもの。

具体的なリスク管理手法「2%ルール」とは?

「2%ルール」とは、1回のトレードの許容損失を資産の2%におさえるというルール。

たとえば、100万円だったら20,000円を1回の損失上限とする。
そうすることで、数回のトレードで破滅的な損失を出し、市場から退場させられることを防ぐことができる。

リスク管理の使用例(具体例)

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  2. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  3. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  4. バリアオプションとは、オプションの一種。
  5. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  6. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  7. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  8. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  9. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  10. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...

アーカイブ