Topics

リスク管理(リスク・マネージメント)とは?

リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠れているリスクを明確にし、そのリスクが現実のものとなってもその影響を最小限に抑え資産に壊滅的な損失を出さないための対策を講じること。

FXトレードにおいてなによりも重視するもの。

具体的なリスク管理手法「2%ルール」とは?

「2%ルール」とは、1回のトレードの許容損失を資産の2%におさえるというルール。

たとえば、100万円だったら20,000円を1回の損失上限とする。
そうすることで、数回のトレードで破滅的な損失を出し、市場から退場させられることを防ぐことができる。

リスク管理の使用例(具体例)

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  2. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  3. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  4. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  5. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  6. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  7. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  8. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  9. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  10. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...

アーカイブ