Topics

スターバックス・トールラテ指数とは?

スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエスプレッソコーヒー)の価格を使って算出したもの。

ラテ指数ともいう。

英国の経済誌「エコノミスト」が発表している。

購買力平価説では、為替レートで換算した場合にラテが同一価格となる為替レートが適正為替レートということになる。

ラテ指数とは

同様の評価ではビッグマック指数が有名。

購買力平価とは?

ビックマック指数とは?

ラテ指数の使用例(具体例)

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  2. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  3. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  4. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  5. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  6. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  7. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  8. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  9. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  10. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...

アーカイブ