Topics

戻り足とは?

戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。

下げ歩調の相場が反発して、上昇することを指す。

戻り足の使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. バリアオプションとは、オプションの一種。
  2. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  3. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  4. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  5. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  6. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  7. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  8. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  9. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  10. ダン(done)とは、取引が成立したこと。

アーカイブ