Topics

戻り足とは?

戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。

下げ歩調の相場が反発して、上昇することを指す。

戻り足の使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  2. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  3. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  4. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  5. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  6. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  7. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  8. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  9. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  10. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...

アーカイブ