Topics

戻り足とは?

戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。

下げ歩調の相場が反発して、上昇することを指す。

戻り足の使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  2. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  3. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  4. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  5. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  6. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  7. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  8. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  9. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  10. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。

アーカイブ