Topics

もちあい放れ(保ち合い放れ)とは?

もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落の方向へ動き出すこと。

もちあい放れとは

※もちあい(保ち合い)とは、あまり上下の振幅のないトレンドが読みにくい相場のこと。

もちあい放れの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  2. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  3. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  4. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  5. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  6. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  7. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  8. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  9. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  10. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...

アーカイブ