Topics

アマウントとは?

取引量、取引単位のこと。

「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。

ちなみに、100万通貨のことを1本と呼ぶ。
「100万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1本となる。

多くのFX会社の場合、一度に注文できるアマウントに限度があり、大体2本から3本である。

プロの現場でも100本以上の注文の場合は電話で注文することもある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  2. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  3. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  4. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  5. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  6. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  7. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  8. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  9. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  10. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。

アーカイブ