Topics

ブローオフトップとは?

ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱狂が起こること。

ブローオフトップとは

セリングクライマックスの逆。

詳細はこちら(guppytraders英語)

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  2. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  3. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  4. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  5. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  6. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  7. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  8. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  9. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  10. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。

アーカイブ