Topics

ブレイクアウトとは?勝ちやすいトレード手法

ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。

ブレイクアウトの具体例

また、上記のように過去の最安値を更新して下に抜けることをブレイクダウンとも言う。

 

ブレイクアウトは、FXのエントリーのタイミングとして重要視される。

初心者でも勝ちやすいトレードとして推奨される。

ブレイクアウトの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  2. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  3. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  4. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  5. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  6. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  7. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  8. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  9. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  10. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。

アーカイブ