Topics

アベレージ・コストとは?

アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。

具体的には

1万通貨 ドル円 買い 100円
1万通貨 ドル円 買い 110円

だとすると、アベレージコストは105円(=(100円+110円)÷2)となる。

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  2. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  3. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  4. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  5. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  6. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  7. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  8. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  9. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  10. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。

アーカイブ