Topics

ブラック・ショールズ・モデルとは?FXでの使用例とは?

ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの理論価格の計算モデルのこと。

 

フィッシャー・ブラック

フィッシャー・ブラック

 

マイロン・ショールズ

マイロン・ショールズ

 

オプションの理論価格算出に広く利用されている。

FXでは、バイナリーオプションの計算に用いられている。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  2. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...
  3. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  4. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  5. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  6. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  7. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  8. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  9. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  10. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...

アーカイブ