Topics

ブラック・ショールズ・モデルとは?FXでの使用例とは?

ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの理論価格の計算モデルのこと。

 

フィッシャー・ブラック

フィッシャー・ブラック

 

マイロン・ショールズ

マイロン・ショールズ

 

オプションの理論価格算出に広く利用されている。

FXでは、バイナリーオプションの計算に用いられている。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  2. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  3. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  4. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  5. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  6. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  7. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  8. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...
  9. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  10. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。

アーカイブ