Topics

プライムレートとは?短プラ、長プラとは何の略?

プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
融資期間が1年未満のものを短期プライムレート、1年以上のものを長期プライムレートという。

それぞれ短プラ、長プラともいう。

長・短期プライムレート(主要行)の推移はこちら(日本銀行)

プライムレートの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  2. パリティ(parity)とは、同等であること。
  3. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  4. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  5. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  6. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  7. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  8. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  9. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  10. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...

アーカイブ