Topics

プライムレートとは?短プラ、長プラとは何の略?

プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
融資期間が1年未満のものを短期プライムレート、1年以上のものを長期プライムレートという。

それぞれ短プラ、長プラともいう。

長・短期プライムレート(主要行)の推移はこちら(日本銀行)

プライムレートの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  2. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  3. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  4. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  5. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  6. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  7. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  8. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  9. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  10. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。

アーカイブ