Topics

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは?

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

プライマリーバランスがプラスの場合は、「歳入(国債などの借金を除く)」が「歳出」より大きいということ。財政が健全であるとされる。

逆にマイナスの場合は、国債等の発行につながり、将来の負担が増大する。

日本のプライマリーバランスの推移

プライマリーバランスとは

世界経済のネタ帳より引用
詳細はこちら

プライマリーバランスの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  2. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  3. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  4. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  5. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  6. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  7. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  8. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  9. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  10. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。

アーカイブ