Topics

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは?

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

プライマリーバランスがプラスの場合は、「歳入(国債などの借金を除く)」が「歳出」より大きいということ。財政が健全であるとされる。

逆にマイナスの場合は、国債等の発行につながり、将来の負担が増大する。

日本のプライマリーバランスの推移

プライマリーバランスとは

世界経済のネタ帳より引用
詳細はこちら

プライマリーバランスの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  2. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  3. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  4. ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。
  5. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  6. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  7. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  8. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  9. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  10. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...

アーカイブ