Topics

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは?

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

プライマリーバランスがプラスの場合は、「歳入(国債などの借金を除く)」が「歳出」より大きいということ。財政が健全であるとされる。

逆にマイナスの場合は、国債等の発行につながり、将来の負担が増大する。

日本のプライマリーバランスの推移

プライマリーバランスとは

世界経済のネタ帳より引用
詳細はこちら

プライマリーバランスの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  2. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  3. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  4. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  5. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  6. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  7. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  8. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  9. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  10. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

アーカイブ