Topics

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは?

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

プライマリーバランスがプラスの場合は、「歳入(国債などの借金を除く)」が「歳出」より大きいということ。財政が健全であるとされる。

逆にマイナスの場合は、国債等の発行につながり、将来の負担が増大する。

日本のプライマリーバランスの推移

プライマリーバランスとは

世界経済のネタ帳より引用
詳細はこちら

プライマリーバランスの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  2. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  3. オーバーシュートとは、相場の行き過ぎた変動のことをいう。
  4. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  5. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  6. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  7. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  8. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  9. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  10. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

アーカイブ