Topics

フェイバーとは?アゲインストとは?

フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。

逆にアゲインストとは、評価損になっている状態をいう。

フェイバーの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  2. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  3. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  4. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  5. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  6. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  7. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。
  8. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  9. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  10. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...

アーカイブ