Topics

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。

経済状況を示す要因(経済の基礎的条件)を分析にトレードに用いる。
具体的には、GDPや物価上昇率、経常収支、失業率などの指標から生産、雇用、物価などの経済状況を分析する。

FXの分析アプローチにはファンダメンタルズ分析のほかにテクニカル分析がある。

テクニカル分析についてはこちら。

ファンダメンタルズ分析の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  2. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  3. パリティ(parity)とは、同等であること。
  4. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  5. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  6. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  7. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  8. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  9. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  10. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...

アーカイブ