Topics

ピラミッディングトレードとは?

ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。

アゲインスト(損失)の方向に進んだ時に買い増すナンピンとは異なる。

ピラミッディングトレード

具体的には

買い増しの方法として、同じアマウントを積み増していく 「イコール・ポジション・ピラミッディング」と
「10枚、5枚、2枚、1枚」と新規アマウントを減らして積み増す「スケール・ダウン・ピラミッディング」がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  2. パリティ(parity)とは、同等であること。
  3. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  4. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  5. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  6. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  7. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  8. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  9. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  10. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。

アーカイブ