Topics

ピラミッディングトレードとは?

ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。

アゲインスト(損失)の方向に進んだ時に買い増すナンピンとは異なる。

ピラミッディングトレード

具体的には

買い増しの方法として、同じアマウントを積み増していく 「イコール・ポジション・ピラミッディング」と
「10枚、5枚、2枚、1枚」と新規アマウントを減らして積み増す「スケール・ダウン・ピラミッディング」がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  2. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  3. ブラックアウト(ルール)とは、中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マタ...
  4. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  5. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  6. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  7. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  8. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  9. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  10. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...

アーカイブ