Topics

ビッグマック指数とは?

ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

購買力平価についてはこちら

具体的には、全世界で発売されているマクドナルドのビッグマック1個の金額がこの国ではいくらで販売されているか、ということから各国の経済力を測る指数のこと。

ビッグマック指数

ビッグマック指数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  2. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  3. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  4. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  5. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  6. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  7. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  8. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  9. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  10. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。

アーカイブ