Topics

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っているかを予測する金融商品。

バイナリーとは、「二進法」という意味。

取引を開始した時点で、損失した場合・利益が出た場合の金額がわかるので、リスクが管理しやすい商品として注目されつつある。

バイナリーオプションの具体例

バイナリーオプションの具体例

画像はYJFXのオプトレ。
この画像の場合、2時間後の17時25分のレートを当てる。
「D 102.49」を選んだとする。

そうすると、2時間後の時点で102.49よりレートが下ならあなたの勝ちとなる。

その場合、掛け金が4,300円に対し、ペイアウト10,000円が支払われる。

逆に、102.49よりレートが上ならあなたの負け。
その場合、4,300円が没収される。

YJFXのバイオプのデモ口座はこちら

登録なしで体験ができる。

海外バイナリ―オプション業者には注意

海外の無登録業者が多く、さらにアフィリエイト狙いで多くのサイトが推奨しているがこれらの業者は出金トラブルも多いため気をつける必要がある。

国内業者、GMOやYJFXなどを選ぶことを推奨する。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  2. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  3. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  4. パリティ(parity)とは、同等であること。
  5. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  6. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  7. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  8. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  9. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  10. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。

アーカイブ