Topics

相対取引とは?

相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。 「Over The Counter」の頭文字をとりOTC取引とも呼ばれる。

多くの国内主要FX会社(GMOクリック、DMM、YJFX、楽天証券など)はこの相対取引である。

反対語は、取引所取引でくりっく365がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  2. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  3. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  4. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  5. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  6. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  7. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  8. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  9. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  10. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...

アーカイブ