Topics

相対取引とは?

相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。 「Over The Counter」の頭文字をとりOTC取引とも呼ばれる。

多くの国内主要FX会社(GMOクリック、DMM、YJFX、楽天証券など)はこの相対取引である。

反対語は、取引所取引でくりっく365がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  2. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  3. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  4. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  5. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  6. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  7. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  8. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  9. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  10. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。

アーカイブ