Topics

相対取引とは?

相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。 「Over The Counter」の頭文字をとりOTC取引とも呼ばれる。

多くの国内主要FX会社(GMOクリック、DMM、YJFX、楽天証券など)はこの相対取引である。

反対語は、取引所取引でくりっく365がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  2. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  3. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  4. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  5. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  6. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  7. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  8. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  9. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  10. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...

アーカイブ