Topics

相対取引とは?

相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。 「Over The Counter」の頭文字をとりOTC取引とも呼ばれる。

多くの国内主要FX会社(GMOクリック、DMM、YJFX、楽天証券など)はこの相対取引である。

反対語は、取引所取引でくりっく365がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  2. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  3. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  4. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  5. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  6. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  7. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  8. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  9. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  10. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...

アーカイブ