Topics

トレーディングユニットとは?

トレーディングユニットとは?

トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する手法。

同一ポジションを複数保有した場合でも、トレンドフォローとしての位置付けのポジションと短期値幅を狙ったポジションを自己勘定で分けトレードを行う。

具体的なトレーディングユニット

例えば、

ドル円ロング1万通貨 長期保有
ドル円ロング3万通貨 短期保有

と言った具合。

このときやってはいけないのが、はじめにきめた位置づけをずらすこと(もともと短期保有なのに損失の方向に走ったので長期保有にする)である。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  2. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  3. パリティ(parity)とは、同等であること。
  4. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  5. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  6. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  7. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  8. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  9. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  10. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。

アーカイブ