Topics

ドテン取引とは?

ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。

買建て(ロング)している場合は決済して売建て(ショート)にするということ。

ドテン取引のトレード例

ドテン取引

このように、うまくハマれば大きく利益を伸ばすことができれば、失敗すれば往復ビンタをもらうことになる。

ドテン取引の具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  2. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  3. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  4. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  5. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  6. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  7. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  8. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  9. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  10. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...

アーカイブ