Topics

ドテン取引とは?

ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。

買建て(ロング)している場合は決済して売建て(ショート)にするということ。

ドテン取引のトレード例

ドテン取引

このように、うまくハマれば大きく利益を伸ばすことができれば、失敗すれば往復ビンタをもらうことになる。

ドテン取引の具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  2. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  3. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  4. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  5. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  6. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  7. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  8. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  9. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  10. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。

アーカイブ