Topics

投機とは?投機と投資の違い。

投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。

投資と投機の違いとはリスクプレミアムの有無

投資と投機の違いは、リスクプレミアムの有無にある。

投資(インベストメントInvestment)の場合、生産活動に対して資本を提供する形で参加することになる。

この際、投資対象がプライシングされる際には、リスクに見合ったリスクプレミアム込みの利回りで将来に予想されるキャッシュフローが割り引かれて価格が決定される。

つまり、投資はプライシングにリスクを補償するリスクプレミアムが反映していることが期待できる。

他方、投機(スペキュレーションSpeculation)の場合は、市場の参加者がお互いの見通しの違いに賭けてゼロサムゲームに参加する構造になっている。

よって市場の参加者はリスクを負っているものの、売り方と買い方の損益の合計はゼロである。

つまり、投機は、リスクを補償する超過リターン(リスクプレミアム)が期待できない。

参照:山崎元「ホンネの投資教室」

一般に、投機を「ハイリスクハイリターン」、投資をその逆と捉えるのは間違いである。

投機の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  2. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  3. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  4. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  5. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  6. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  7. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  8. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  9. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  10. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。

アーカイブ