Topics

デフォルトとは?各国の歴史一覧表

デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。

デフォルトの歴史は以下

■1671年イギリス 政府は、200万ポンド以上に上る公債が償還できなくなり、借金の棒引きを行った。
■1982年メキシコ 外債の債務不履行が発生。
■1987年ブラジル 対外債務(1110億ドル)のデフォルトに至った。
■1998年ロシア  8月17日、90日間の対外債務の支払停止(ロシア財政危機)。
■2001年アルゼンチン 同年12月に外国債に関してデフォルトを宣言。
■2008年エクアドル 12月12日、同国政府が発行した外貨建て債務についてデフォルトを宣言した。
■2013年アメリカ(デトロイト市) 7月18日、ミシガン州デトロイト市は米連邦倒産法第9章を裁判所に申請し財政破綻した。
■2014年中国(9省) 3月末時点で、中華人民共和国の9省が地方債務のデフォルトを起こす。
■2014年アルゼンチン 7月31日、約12年ぶりに2度目の債務不履行に陥った。
■2015年ギリシャ 返済期限である2015年6月30日を過ぎても、国際通貨基金(IMF)への負債総額15億ユーロを返済しなかった。これによりギリシャは、IMFに対して債務不履行に陥った先進国としては最初の事例となった。その3日後、ギリシャのIMFに対してのデフォルトが欧州金融安定ファシリティ(EFSF)によって正式に認定された。IMFのプロトコルでは、IMFへの債務不履行になった場合は30日間のつなぎ期間が与えられ、可能な限り素早く返済するよう求められる。

デフォルトの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  2. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  3. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  4. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  5. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  6. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  7. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  8. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  9. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  10. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。

アーカイブ