Topics

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
テクニカル分析の中にも①方向性を探るトレンド分析と②相場の強弱を表わすオシレーター分析がある。

テクニカル分析の詳細はこちら

テクニカル分析の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  2. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  3. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  4. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  5. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  6. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  7. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  8. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  9. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  10. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。

アーカイブ