Topics

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
テクニカル分析の中にも①方向性を探るトレンド分析と②相場の強弱を表わすオシレーター分析がある。

テクニカル分析の詳細はこちら

テクニカル分析の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  2. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  3. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  4. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  5. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  6. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  7. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  8. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  9. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  10. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。

アーカイブ