Topics

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
テクニカル分析の中にも①方向性を探るトレンド分析と②相場の強弱を表わすオシレーター分析がある。

テクニカル分析の詳細はこちら

テクニカル分析の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  2. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  3. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  4. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  5. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  6. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  7. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  8. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  9. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  10. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...

アーカイブ