Topics

アイザーウェイとは?

アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。

チョイスとも呼ばれる。

具体的には

例えば、あるFX会社で「BID101.20 ASK101.20」の状態。

いわゆるスプレッド「0」の状態である。

原則固定スプレッドを掲げる一般的なFX会社(相対取引。GMOクリックやDMM、楽天証券等)では見られることはない。

ただ、インターバンク直結の取引システム等ではしばしば見られる現象。
さらに、売りと買いが逆転する(いわゆるマイナススプレッド)という現象も生じることがある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  2. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  3. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  4. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  5. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  6. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  7. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  8. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  9. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  10. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...

アーカイブ