Topics

ディップとは?

ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。

レートが軽くストンと落ちる値動きのこと。

日本語で「押し目」のこと。

バイオンディップ

バイオンディップ(Buy on dip)とは、押し目買いのこと。

ディップ(押し目)の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  2. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  3. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  4. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  5. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  6. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  7. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  8. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  9. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  10. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。

アーカイブ