Topics

チョッピーとは?

チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。

流動性(リクイディティ)が低い場合に起こりやすく、レンジ内であるが、値動きが荒れている状態をいう。

こういった場面では各FX会社のレートが寄るので、アビトラ(アービトラージ)の機会と捉えトレードする投資家も多い。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  2. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  3. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  4. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  5. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  6. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  7. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  8. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  9. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  10. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。

アーカイブ