Topics

チョッピーとは?

チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。

流動性(リクイディティ)が低い場合に起こりやすく、レンジ内であるが、値動きが荒れている状態をいう。

こういった場面では各FX会社のレートが寄るので、アビトラ(アービトラージ)の機会と捉えトレードする投資家も多い。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  2. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  3. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  4. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  5. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  6. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  7. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  8. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  9. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  10. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。

アーカイブ