Topics

チョッピーとは?

チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。

流動性(リクイディティ)が低い場合に起こりやすく、レンジ内であるが、値動きが荒れている状態をいう。

こういった場面では各FX会社のレートが寄るので、アビトラ(アービトラージ)の機会と捉えトレードする投資家も多い。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラックアウト(ルール)とは、中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マタ...
  2. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  3. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  4. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  5. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  6. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  7. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  8. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  9. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  10. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。

アーカイブ