Topics

チョッピーとは?

チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。

流動性(リクイディティ)が低い場合に起こりやすく、レンジ内であるが、値動きが荒れている状態をいう。

こういった場面では各FX会社のレートが寄るので、アビトラ(アービトラージ)の機会と捉えトレードする投資家も多い。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  2. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  3. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  4. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
  5. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  6. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  7. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  8. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  9. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  10. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。

アーカイブ