Topics

調整局面とは?

調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。

「踊り場」とは、次の値動きが始まる前に相場が休憩をしているような状態。

調整局面(踊り場)とは

 

調整局面の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  2. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  3. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  4. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  5. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  6. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  7. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  8. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  9. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  10. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...

アーカイブ