Topics

調整局面とは?

調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。

「踊り場」とは、次の値動きが始まる前に相場が休憩をしているような状態。

調整局面(踊り場)とは

 

調整局面の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  2. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  3. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  4. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  5. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  6. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  7. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  8. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  9. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  10. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。

アーカイブ