Topics

調整局面とは?

調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。

「踊り場」とは、次の値動きが始まる前に相場が休憩をしているような状態。

調整局面(踊り場)とは

 

調整局面の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  2. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  3. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  4. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  5. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。
  6. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  7. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  8. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  9. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  10. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。

アーカイブ