Topics

大統領サイクルとは?

大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの考え方です。

「アメリカの株価は、中間選挙の年が底値で、大統領選挙の年まで上昇する」というのが、代表的な理論です。

また、為替については、大統領選挙の年は「ドル高政策」を採る傾向があります。
これは、ドルが弱いと政権与党の印象が悪くなるためといわれています。

大統領選挙は2016年の以下のスケジュールです。

7月18日 – 21日:共和党全国大会
7月25日 – 28日:民主党全国大会
11月8日:一般有権者による投票および開票
12月中旬:選挙人による投票

大統領サイクルとは

ドル高は進むのでしょうか(2016年9月現在102円前後)。

大統領4年の任期のうちもっとも投資パフォーマンスいい年と悪い年は?

大統領の4年の任期のうちで、最も株式市場のパフォーマンスが悪いのは、大統領選挙の翌年といわれています。

これは、新しく大統領になった人は就任早々、膨張し過ぎた政府予算をなんとか立て直すために支出絞り込みを行なう場合が多いためといわれています。

逆に、就任3年目のパフォーマンスが一番いいといわれています。
これは、現職の大統領が再選を目指して選挙が近くなると、景気対策のための方策を打ち出すからだと言われています。

オバマ氏のように2期8年間やる人はどうなるんでしょうね。

大統領サイクルの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  2. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  3. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  4. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  5. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  6. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  7. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  8. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  9. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  10. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。

アーカイブ