Topics

ソフトランディングとは?

ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。

具体的には、過熱した経済を実体に見合った経済状態に緩やかに減速させることで、その後の経済に深刻なダメージを与えないようにする。

飛行機が安全に穏やかに着陸するさまに例えてこう呼ばれている。

経済ソフトランディング

反対に、経済を強行して減速させることをハードランディングという。
さらに、政策が失敗して不況に陥ってしまうことをクラッシュと呼ぶ。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  2. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  3. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  4. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  5. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  6. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  7. バリアオプションとは、オプションの一種。
  8. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  9. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  10. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。

アーカイブ