Topics

政策金利とは?

政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の目標となる金利のこと。

景気が良い場合は、高く金利が設定され預貯金やローンの金利も上がる。
景気が悪い場合は、低く金利が設定され通貨の流通を促す。

日本ではこの事を無担保コール翌日物と呼ぶ。
米国はFFレート、ユーロ圏は主要ファイナンシング・オペレートという。

各国政策金利一覧(外為どっとコム)

世界の政策金利

政策金利の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  2. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  3. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  4. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  5. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  6. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  7. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  8. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  9. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  10. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...

アーカイブ