Topics

政策金利とは?

政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の目標となる金利のこと。

景気が良い場合は、高く金利が設定され預貯金やローンの金利も上がる。
景気が悪い場合は、低く金利が設定され通貨の流通を促す。

日本ではこの事を無担保コール翌日物と呼ぶ。
米国はFFレート、ユーロ圏は主要ファイナンシング・オペレートという。

各国政策金利一覧(外為どっとコム)

世界の政策金利

政策金利の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  2. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  3. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  4. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  5. ブラックアウト(ルール)とは、中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マタ...
  6. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  7. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  8. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  9. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  10. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。

アーカイブ