Topics

ストップ観測とは?

ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。

このストップ観測目指して相場を買い上げ、ストップを巻き込んで上昇を加速させることをショートスクイーズという。
さらに、このストップロスを巻き込んで上昇する相場をSロスドリブン(エスロスドリブン・ストップロス)ともいう。

ストップ観測の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  2. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  3. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  4. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  5. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  6. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  7. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  8. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  9. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  10. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。

アーカイブ