Topics

ストップエンターとは?

ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。

「新規逆指値注文」とも言う。

一定のレンジ内を抜け、加速する瞬間(ブレイクアウト手法)を狙った取引注文。

ストップエンターとは

注文価格は、上下のレンジに設定するのが効果的。

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  2. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  3. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  4. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  5. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  6. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  7. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  8. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  9. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  10. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

アーカイブ