Topics

ストップエンターとは?

ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。

「新規逆指値注文」とも言う。

一定のレンジ内を抜け、加速する瞬間(ブレイクアウト手法)を狙った取引注文。

ストップエンターとは

注文価格は、上下のレンジに設定するのが効果的。

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  2. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  3. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  4. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  5. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  6. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  7. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  8. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  9. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  10. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...

アーカイブ