Topics

ストップエンターとは?

ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。

「新規逆指値注文」とも言う。

一定のレンジ内を抜け、加速する瞬間(ブレイクアウト手法)を狙った取引注文。

ストップエンターとは

注文価格は、上下のレンジに設定するのが効果的。

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  2. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  3. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  4. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  5. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  6. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  7. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  8. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  9. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  10. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...

アーカイブ