Topics

ストップエンターとは?

ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。

「新規逆指値注文」とも言う。

一定のレンジ内を抜け、加速する瞬間(ブレイクアウト手法)を狙った取引注文。

ストップエンターとは

注文価格は、上下のレンジに設定するのが効果的。

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  2. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  3. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  4. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  5. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  6. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。
  7. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  8. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  9. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  10. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。

アーカイブ