Topics

スクエア(スクウェア)とは?

スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。

つまりポジションをまったく保有していない状態、または両建てをして、売りと買いのアマウントが同じ状態を指す。

これ以外の状態をロング(買い)、ショート(売り)という。

 

スクエアの使用例(ポジションスクエア)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  2. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  3. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  4. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  5. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  6. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  7. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  8. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  9. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  10. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...

アーカイブ