Topics

スクエア(スクウェア)とは?

スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。

つまりポジションをまったく保有していない状態、または両建てをして、売りと買いのアマウントが同じ状態を指す。

これ以外の状態をロング(買い)、ショート(売り)という。

 

スクエアの使用例(ポジションスクエア)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  2. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  3. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  4. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  5. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  6. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  7. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  8. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  9. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  10. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

アーカイブ