Topics

スクエア(スクウェア)とは?

スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。

つまりポジションをまったく保有していない状態、または両建てをして、売りと買いのアマウントが同じ状態を指す。

これ以外の状態をロング(買い)、ショート(売り)という。

 

スクエアの使用例(ポジションスクエア)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  2. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  3. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  4. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  5. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  6. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  7. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  8. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  9. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  10. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...

アーカイブ