Topics

スクエア(スクウェア)とは?

スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。

つまりポジションをまったく保有していない状態、または両建てをして、売りと買いのアマウントが同じ状態を指す。

これ以外の状態をロング(買い)、ショート(売り)という。

 

スクエアの使用例(ポジションスクエア)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  2. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  3. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  4. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  5. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。
  6. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  7. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  8. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  9. ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。
  10. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。

アーカイブ