Topics

スイングトレードとは?

スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。

ポジションを保有してから数日~数週間程度で決済するトレード手法のことを指す。

この他に、時間軸で区分したトレード法として、スキャルピング(数秒から数分で決済)、デイトレード(数日)などがある。

スイングトレードの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  2. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  3. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  4. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  5. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  6. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  7. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  8. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  9. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  10. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。

アーカイブ