Topics

スイングトレードとは?

スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。

ポジションを保有してから数日~数週間程度で決済するトレード手法のことを指す。

この他に、時間軸で区分したトレード法として、スキャルピング(数秒から数分で決済)、デイトレード(数日)などがある。

スイングトレードの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  2. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  3. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  4. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  5. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  6. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
  7. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  8. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  9. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  10. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。

アーカイブ