Topics

スイングトレードとは?

スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。

ポジションを保有してから数日~数週間程度で決済するトレード手法のことを指す。

この他に、時間軸で区分したトレード法として、スキャルピング(数秒から数分で決済)、デイトレード(数日)などがある。

スイングトレードの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  2. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  3. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  4. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  5. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  6. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  7. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  8. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  9. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  10. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。

アーカイブ