Topics

信用乗数(貨幣乗数)とは?

信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、何倍のマネーサプライが創出されるかを表す指数。

貨幣乗数ともいう。

信用乗数=マネーストック/ハイパワードマネー

信用乗数に必須!マネーストックとマネーサプライとは?

マネーストックとは、金融機関と中央政府を除いた、国内の民間非金融部門などの経済主体(一般法人、個人、地方公共団体等)が保有する通貨の合計のこと。

ハイパワードマネーとは、現金通貨と日銀当座預金の合計のこと。日銀が供給する通貨のことを指す。

より簡素化すると以下。

マネーストック(M)とは、「現金通貨(C)+預金通貨(D)」
ハイパワードマネー(H)とは、「現金通貨(C)+法定準備預金(R)」

ここから信用乗数の公式は以下となる。
(参照:Wikipedia)

信用乗数とは

 

つまり、M(マネーストック)=m(信用乗数)×H(ハイパワードマネー)という式になる。

(この式がとても重要)

貨幣乗数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  2. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  3. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  4. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  5. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  6. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  7. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  8. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  9. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  10. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。

アーカイブ