Topics

ジリ高とは?

ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。

逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。

ジリ高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  2. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  3. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  4. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  5. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  6. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  7. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  8. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  9. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  10. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。

アーカイブ