Topics

ジリ高とは?

ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。

逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。

ジリ高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  2. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  3. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  4. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  5. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  6. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  7. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  8. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  9. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  10. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。

アーカイブ