Topics

ショートスクイーズとは?

ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために買い上げること。

損切り注文(ストップ買い)が約定すれば買いが加速し、一気に上昇するため、それを狙った動き。

ショートスクイーズの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  2. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  3. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  4. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  5. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  6. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  7. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  8. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  9. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  10. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...

アーカイブ