Topics

ショートスクイーズとは?

ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために買い上げること。

損切り注文(ストップ買い)が約定すれば買いが加速し、一気に上昇するため、それを狙った動き。

ショートスクイーズの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  2. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  3. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  4. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  5. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  6. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  7. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  8. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  9. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  10. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。

アーカイブ