Topics

ショートスクイーズとは?

ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために買い上げること。

損切り注文(ストップ買い)が約定すれば買いが加速し、一気に上昇するため、それを狙った動き。

ショートスクイーズの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  2. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  3. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  4. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  5. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  6. パリティ(parity)とは、同等であること。
  7. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  8. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  9. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  10. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。

アーカイブ