Topics

ショートカバーとは?

ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。

巻き戻しとも言う。
ちなみに、反対のロング解消は、ロングカバーとは言わない。

ショートカバーの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  2. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  3. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  4. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  5. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  6. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  7. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  8. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  9. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  10. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...

アーカイブ