Topics

証拠金維持率とは?

証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割合のこと。

具体的には

10万円を入金、ドル円1万通貨買い(1ドル100円、レバレッジ25倍)の場合

「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」→4万円(1万ドル、1ドル100円、レバレッジ25倍)

有効証拠金→10万円

よって証拠金維持率は10/4=250%となる。

 

参照(YJFX)

証拠金維持率とは
この維持率が一定以下になるとロスカットになる。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  2. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  3. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  4. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  5. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  6. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  7. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  8. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  9. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  10. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。

アーカイブ