Topics

証拠金維持率とは?

証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割合のこと。

具体的には

10万円を入金、ドル円1万通貨買い(1ドル100円、レバレッジ25倍)の場合

「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」→4万円(1万ドル、1ドル100円、レバレッジ25倍)

有効証拠金→10万円

よって証拠金維持率は10/4=250%となる。

 

参照(YJFX)

証拠金維持率とは
この維持率が一定以下になるとロスカットになる。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  2. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  3. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  4. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  5. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  6. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  7. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  8. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  9. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  10. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...

アーカイブ