Topics

証拠金維持率とは?

証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割合のこと。

具体的には

10万円を入金、ドル円1万通貨買い(1ドル100円、レバレッジ25倍)の場合

「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」→4万円(1万ドル、1ドル100円、レバレッジ25倍)

有効証拠金→10万円

よって証拠金維持率は10/4=250%となる。

 

参照(YJFX)

証拠金維持率とは
この維持率が一定以下になるとロスカットになる。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  2. オーバーシュートとは、相場の行き過ぎた変動のことをいう。
  3. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  4. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  5. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  6. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  7. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  8. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  9. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  10. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。

アーカイブ