Topics

証拠金維持率とは?

証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割合のこと。

具体的には

10万円を入金、ドル円1万通貨買い(1ドル100円、レバレッジ25倍)の場合

「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」→4万円(1万ドル、1ドル100円、レバレッジ25倍)

有効証拠金→10万円

よって証拠金維持率は10/4=250%となる。

 

参照(YJFX)

証拠金維持率とは
この維持率が一定以下になるとロスカットになる。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  2. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  3. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  4. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  5. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  6. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  7. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  8. パリティ(parity)とは、同等であること。
  9. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  10. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...

アーカイブ