Topics

順張りとは?

順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。

相場が上昇トレンドの時は「買い」、下落トレンドの時は「売り」を行う投資手法。

具体的には移動平均線などを用いてトレンドを把握し、それに沿うのが一般的。

トレードの王道といわれる手法。
「Trend in your friend」という格言もある。

反対語は逆張り(ぎゃくばり)。

順張りの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  2. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  3. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  4. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  5. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  6. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  7. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  8. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...
  9. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  10. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。

アーカイブ