Topics

順張りとは?

順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。

相場が上昇トレンドの時は「買い」、下落トレンドの時は「売り」を行う投資手法。

具体的には移動平均線などを用いてトレンドを把握し、それに沿うのが一般的。

トレードの王道といわれる手法。
「Trend in your friend」という格言もある。

反対語は逆張り(ぎゃくばり)。

順張りの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  2. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  3. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  4. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  5. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  6. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  7. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  8. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  9. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  10. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...

アーカイブ