Topics

順張りとは?

順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。

相場が上昇トレンドの時は「買い」、下落トレンドの時は「売り」を行う投資手法。

具体的には移動平均線などを用いてトレンドを把握し、それに沿うのが一般的。

トレードの王道といわれる手法。
「Trend in your friend」という格言もある。

反対語は逆張り(ぎゃくばり)。

順張りの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  2. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  3. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  4. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  5. ブラックアウト(ルール)とは、中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マタ...
  6. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  7. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  8. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  9. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  10. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。

アーカイブ