Topics

順張りとは?

順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。

相場が上昇トレンドの時は「買い」、下落トレンドの時は「売り」を行う投資手法。

具体的には移動平均線などを用いてトレンドを把握し、それに沿うのが一般的。

トレードの王道といわれる手法。
「Trend in your friend」という格言もある。

反対語は逆張り(ぎゃくばり)。

順張りの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  2. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  3. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  4. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  5. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  6. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  7. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  8. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  9. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  10. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。

アーカイブ