Topics

シカゴVIX指数とは?

シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプションの値動きを表した指数。
別名「恐怖指数」ともいわれ、恐怖心を反映する指数とされる。

読み方はシカゴヴィックス指数。

単純にVIX指数ともいわれる。

また、これとは別に日経平均について同様の手法で算出される日経ボラティリティインデックス(日経VI)という指数も存在する。(2010年11月から算出)

VIX指数は、通常時10~20の範囲内で動き、相場の先行きに不安が生じた時に数値が大きく上昇する。

2008年10月にリーマンショックが起きたときに過去最高値89.53を記録。

シカゴVIX指数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  2. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  3. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  4. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  5. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  6. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  7. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  8. オーバーシュートとは、相場の行き過ぎた変動のことをいう。
  9. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  10. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。

アーカイブ