Topics

地合いとは?

地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。

好材料が重なったり、為替レートが上昇する傾向にあると「地合いが良い」という。
反対に、悪材料が重なったり、為替レートが下落傾向にあると「地合いが悪い」という。

地合いの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  2. パリティ(parity)とは、同等であること。
  3. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  4. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  5. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  6. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  7. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  8. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  9. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  10. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...

アーカイブ