Topics

地合いとは?

地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。

好材料が重なったり、為替レートが上昇する傾向にあると「地合いが良い」という。
反対に、悪材料が重なったり、為替レートが下落傾向にあると「地合いが悪い」という。

地合いの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  2. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  3. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  4. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  5. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  6. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  7. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  8. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  9. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  10. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。

アーカイブ