Topics

地合いとは?

地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。

好材料が重なったり、為替レートが上昇する傾向にあると「地合いが良い」という。
反対に、悪材料が重なったり、為替レートが下落傾向にあると「地合いが悪い」という。

地合いの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  2. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  3. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  4. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  5. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  6. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  7. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  8. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  9. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  10. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。

アーカイブ