Topics

サマータイム(夏時間)とは?

サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
アメリカでは3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時まで。
(ヨーロッパでは3月の最終日曜日午前1時から10月の最終日曜日午前1時まで。)

夏時間ともよばれる。

FXではアメリカにならい、「3月の第2日曜日から11月の第1日曜日」までをサマータイムとしている。
1年のうちサマータイムの期間の方が長い。

サマータイムになると、雇用統計等重要指標の発表時間も1時間変わってくるので注意。
雇用統計 22:30(サマータイムは21:30)。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  2. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  3. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  4. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  5. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  6. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  7. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  8. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  9. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  10. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。

アーカイブ