Topics

サマータイム(夏時間)とは?

サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
アメリカでは3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時まで。
(ヨーロッパでは3月の最終日曜日午前1時から10月の最終日曜日午前1時まで。)

夏時間ともよばれる。

FXではアメリカにならい、「3月の第2日曜日から11月の第1日曜日」までをサマータイムとしている。
1年のうちサマータイムの期間の方が長い。

サマータイムになると、雇用統計等重要指標の発表時間も1時間変わってくるので注意。
雇用統計 22:30(サマータイムは21:30)。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  2. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  3. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  4. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  5. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  6. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...
  7. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  8. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  9. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  10. オーバーシュートとは、相場の行き過ぎた変動のことをいう。

アーカイブ