Topics

サブプライムローンとは?

サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。

サブプライムローンとは

中古住宅価格の上昇を前提とした融資であり、住宅価格の上昇がストップすると債務の返済が困難になるケースが多くなる。米国では、2007年からローンの返済の延滞率が高まり、住宅バブルがはじけ、世界金融危機の発端となった。

サブプライムローンの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  2. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  3. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  4. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  5. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  6. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  7. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  8. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  9. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  10. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。

アーカイブ