Topics

サブプライムローンとは?

サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。

サブプライムローンとは

中古住宅価格の上昇を前提とした融資であり、住宅価格の上昇がストップすると債務の返済が困難になるケースが多くなる。米国では、2007年からローンの返済の延滞率が高まり、住宅バブルがはじけ、世界金融危機の発端となった。

サブプライムローンの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  2. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  3. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  4. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  5. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  6. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  7. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  8. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  9. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  10. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。

アーカイブ