Topics

差金決済とは?

差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
FX取引は、差金決済で取引されている。

差金決済の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  2. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  3. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  4. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  5. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  6. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  7. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  8. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  9. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  10. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。

アーカイブ