Topics

差金決済とは?

差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
FX取引は、差金決済で取引されている。

差金決済の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  2. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  3. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  4. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  5. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  6. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  7. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  8. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  9. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  10. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。

アーカイブ