Topics

差金決済とは?

差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
FX取引は、差金決済で取引されている。

差金決済の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  2. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  3. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  4. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  5. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  6. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  7. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  8. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  9. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  10. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

アーカイブ