Topics

差金決済とは?

差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
FX取引は、差金決済で取引されている。

差金決済の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  2. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  3. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  4. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  5. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  6. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  7. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  8. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  9. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  10. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。

アーカイブ