Topics

コストプッシュインフレーションとは?

コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、
賃金や原材料費の高騰により生産費用(賃金、原材料、燃料費)が上昇することによって生じるインフレのこと。

コストプッシュインフレの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  2. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  3. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  4. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  5. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  6. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  7. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  8. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  9. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  10. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。

アーカイブ