Topics

コストプッシュインフレーションとは?

コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、
賃金や原材料費の高騰により生産費用(賃金、原材料、燃料費)が上昇することによって生じるインフレのこと。

コストプッシュインフレの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  2. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  3. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  4. パリティ(parity)とは、同等であること。
  5. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  6. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  7. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  8. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。
  9. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  10. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...

アーカイブ