Topics

コストプッシュインフレーションとは?

コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、
賃金や原材料費の高騰により生産費用(賃金、原材料、燃料費)が上昇することによって生じるインフレのこと。

コストプッシュインフレの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  2. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  3. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  4. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  5. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  6. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  7. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  8. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  9. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  10. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。

アーカイブ