Topics

コストプッシュインフレーションとは?

コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、
賃金や原材料費の高騰により生産費用(賃金、原材料、燃料費)が上昇することによって生じるインフレのこと。

コストプッシュインフレの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  2. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  3. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  4. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  5. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  6. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  7. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  8. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  9. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  10. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。

アーカイブ