Topics

コアインフレとは?

コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレのこと。

CPIコア(Consumer price index Core)や基調インフレ(Underlying inflation)と呼ばれることもある。

日本では、生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)がコアインフレとして利用されている。

各国コアインフレ率早見表

 

コアインフレの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  2. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  3. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  4. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  5. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  6. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  7. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  8. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  9. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  10. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。

アーカイブ