Topics

コアインフレとは?

コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレのこと。

CPIコア(Consumer price index Core)や基調インフレ(Underlying inflation)と呼ばれることもある。

日本では、生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)がコアインフレとして利用されている。

各国コアインフレ率早見表

 

コアインフレの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  2. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  3. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  4. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  5. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  6. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  7. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  8. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  9. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  10. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...

アーカイブ