Topics

ケーブルとは?名前の由来は?

ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
英ポンドと米ドル(GBPUSDポンド米ドル)の交換レートのことを指す場合もある。

まだ外国為替市場が全世界連動でなかった時代に、英国と米国の間に海底ケーブルを使った通信手段があり、大西洋間のケーブル(電信)でポンドのレートを知らせてきたことに由来するのだそう。

英ポンド円の現在の相場


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  2. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  3. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  4. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  5. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  6. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  7. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  8. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  9. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  10. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。

アーカイブ