Topics

ケーブルとは?名前の由来は?

ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
英ポンドと米ドル(GBPUSDポンド米ドル)の交換レートのことを指す場合もある。

まだ外国為替市場が全世界連動でなかった時代に、英国と米国の間に海底ケーブルを使った通信手段があり、大西洋間のケーブル(電信)でポンドのレートを知らせてきたことに由来するのだそう。

英ポンド円の現在の相場


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. パリティ(parity)とは、同等であること。
  2. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  3. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  4. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  5. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  6. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  7. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  8. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  9. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  10. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。

アーカイブ