Topics

ケーブルとは?名前の由来は?

ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
英ポンドと米ドル(GBPUSDポンド米ドル)の交換レートのことを指す場合もある。

まだ外国為替市場が全世界連動でなかった時代に、英国と米国の間に海底ケーブルを使った通信手段があり、大西洋間のケーブル(電信)でポンドのレートを知らせてきたことに由来するのだそう。

英ポンド円の現在の相場


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  2. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  3. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  4. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  5. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  6. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  7. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  8. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  9. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  10. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。

アーカイブ