Topics

ギブン(ユアーズ)とは?テイクン(マイン)とは?

ギブンとは、「売った」という意味。

インターバンク市場で使われる用語。

たとえばドル円を100.50で売る時は、「50(ゴマル)ギブン」という。
「ユアーズ(yours)」を使うこともある。

テイクン、マインとは?

逆に「買った」という場合は、「テイクン」「マイン」という。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  2. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  3. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  4. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  5. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  6. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  7. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  8. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  9. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  10. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。

アーカイブ