Topics

ギブン(ユアーズ)とは?テイクン(マイン)とは?

ギブンとは、「売った」という意味。

インターバンク市場で使われる用語。

たとえばドル円を100.50で売る時は、「50(ゴマル)ギブン」という。
「ユアーズ(yours)」を使うこともある。

テイクン、マインとは?

逆に「買った」という場合は、「テイクン」「マイン」という。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  2. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  3. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  4. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  5. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  6. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  7. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  8. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  9. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  10. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。

アーカイブ