Topics

ギブン(ユアーズ)とは?テイクン(マイン)とは?

ギブンとは、「売った」という意味。

インターバンク市場で使われる用語。

たとえばドル円を100.50で売る時は、「50(ゴマル)ギブン」という。
「ユアーズ(yours)」を使うこともある。

テイクン、マインとは?

逆に「買った」という場合は、「テイクン」「マイン」という。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  2. スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエス...
  3. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  4. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  5. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  6. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  7. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  8. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  9. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  10. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...

アーカイブ